お得な方法を活用して雨漏り調査を依頼できる!

屋根やベランダなどの雨漏り調査は安全に行なおう

雨漏り調査に掛かる費用

作業服の男性

雨漏り調査を依頼すると、費用が発生することもあります。調査方法や作業を行なう人数によって費用は変わってきますので、あらかじめ相場を把握しておくと良いでしょう。ここでは、見積もりに関してよくある質問と業者のアドバイスを紹介します。

見積もり額を決める基準ポイントを知ろう

ベランダから雨漏りが発生してしまいました。調査を依頼したいのですが、費用はどのくらい掛かるのでしょうか?
雨漏りには様々な原因がありますので、原因箇所を特定できる調査方法を採用しております。調査方法と調査の規模によって料金は変わってきますし、業者によっても異なります。お安いところでは無料の場合もございますし、通常であれば50000円前後、少々高めのところですと120000円というのが一般的です。業者によっては料金とサービス内容が見合っていないところもありますので、じっくりお選びになると良いでしょう。
見積もりの金額を決めるポイントは何ですか?
雨漏り箇所の数が複数ある場合は、いくつかの調査方法を組み合わせるため料金も上がります。また、建物の構造と規模で作業の難しさも変わってきます。漏水見張りと原因究明に要する人数や日数なども見積金額を決めるポイントです。

火災保険が適応されるケースもある

ベランダに雨漏りが発生する原因は様々です。原因によっては、火災保険が適応されることもありますので知っておくと費用を安く抑えることができるでしょう。

ベランダの雨漏り修理費がお得に!

火災保険は、経年劣化や施工不良による雨漏りには適用外です。しかし、強風や突風、積雪などの自然災害が原因で被害を受けた場合は、適用される可能性があります。強風で飛来物がベランダに当たり手すりが破損したときは「風災補償」、屋根から雪が落ちてきてベランダが破損したときは「雪災補償」という感じで用意されています。火災保険に加入している場合は、保険会社の担当者に雨漏り修理について確認すると良いでしょう。

TOPボタン